レーザー脱毛と光脱毛の違い

光脱毛用いるマシンはIPL(インテンスバルライト)です。IPLによる 光線バイタリティが毛が生まれる誘引の毛根メラニンに損傷を及ぼすことで脱毛させます。エステサロンに用いられているマシンは殆ど光脱毛です。サロンに よっては光脱毛ではなくてフラッシュ脱毛やIPL脱毛と言います。レーザー脱毛と引き比べてみて光パワーの程度が低く鋭敏肌でも安心して使用することがで きます。毛サイクルにピッタリの脱毛放光を行います。期間は人によって差がありますがたいていの人が大体2か月から3か月サイクルで実施されています。毛 の太さや量によっても個人差がありますが大体1年半から2年くらい反復することで殆ど毛が生まれてこなくなります。近頃ではホームケア専用の光脱毛マシン も売られています。脱毛サロンのオペの時ほどのパワーはないので、脱毛サロンでオペするほうが効果抜群なのですが、価格は大体2万円ほどなのでサロンに通 う際に費やされる時間と労力や料金などを考慮するとホームケア専用の光脱毛マシンの方がより安いです。手広いオペが最短化された時間内でで可能ことも特質 でワキの脱毛の場合なら10分くらいでオペが終了するので職務や育児で多忙な人でもあっさりとオペを受けることができます。

脱毛サロンで 行われることが多く、広い範囲に放光が可能で、リーズナブルなオペができるけど放光パワー程度が低いのが光脱毛、クリニックで使用することが多く、たった の1回の放光で仕上がる特定の領域が狭いためオペに時間がかかり、料金が高いです。けれど脱毛効果が高いのでレーザー脱毛とい部類とし記憶しておきましょ う。